BLOG

パンのこと、
暮らしのことを
綴っています。

  1. HOME
  2. ブログ
  3. パンとおやつ
  4. カンパーニュ食べ切りストーリー、2日目。

カンパーニュ食べ切りストーリー、2日目。

カンパーニュ食べ切りストーリー、2日目。

大きなカンパーニュは、翌日になっても中がしっとりしています。

今日は1/4個を、ランチのサンドイッチに。

赤大根を、塩もみしてからマリネしておきます。

オリーブオイルと酢とハーブソルトを和えるだけの簡単なもの。

人参でもよく作りますが、2~3日持つので、多めに作っておいて、グリーンサラダに混ぜたり、サンドにしたり、ちょっとお皿の端に付け合わせたりするのに便利。

赤大根は、酢と合わせると、こんなふうに色が鮮やかになってとてもきれいです。

うちには、チーズを食べるとおできができる人がいるので、豆乳ヨーグルトをコーヒーフィルターで水切りして、塩ひとつまみ、ココナッツオイル少々とよく混ぜて即席クリームチーズを作ります。

クリームチーズを塗って、アボカドのスライス、赤大根のマリネと重ねてできあがり。

クリーミーなチーズ&アボカドと、さっぱりしてほろ苦い大根マリネ、うま味のあるカンパーニュがよく合います。

食べごたえはあるけれど、23時間発酵でしっかり分解されたカンパーニュと、植物性素材の組み合わせなら、胃にもたれません。お昼の後はすぐまた動きたいので、食休みが必要ないくらい消化しやすいメニューが、立ち仕事の私にとっては理想なのです。

今日はこのサンドに、昨夜の残りのスープを合わせました。

よし、もうひと仕事―!

明日は残り1/2のうちの半分で、子どものおやつのチョコサンドをご紹介します!

関連記事

石窯パン ハル Instagram

Posts