BLOG

パンのこと、
暮らしのことを
綴っています。

  1. HOME
  2. ブログ
  3. パンとおやつ
  4. 大きなカンパーニュ、食べ切りストーリー。1日目。

大きなカンパーニュ、食べ切りストーリー。1日目。

大きなカンパーニュ、食べ切りストーリー。

石窯パンハルの大カンパ。焼成前1200g、焼成後約1030g。大人の顔よりも大きいカンパです。

この2/3サイズの「小カンパ」もあるのですが、

なぜか「大」のほうが断然おいしい。

カリカリ、香ばしさの凝縮された皮。

もちもちしっとり、とろける真ん中部分。

とりあえず、焼成当日は、とにかく「皮の香ばしさ」を味わいたいのでシンプルに。

愛用のココナツバターか、自家製ドライトマトペーストをつけて。

カリカリもちもち、キャラメルのような香ばしいかおりと、

自家培養発酵種に含まれる乳酸菌の軽い酸味。

よく分解された生地特有の、うま味。

ドライトマトのオリーブオイル漬けをご紹介したばかりなのですが、フードプロセッサーでペースト状にしてみたら、さらに食べやすくて良かったので、いまこのペーストが、我が家に欠かせないお気に入りになってます。

作り方は簡単。

市販のドライトマト適量を熱湯で5分戻す。

水けをよくふき取る。

フードプロセッサーにかけてオリーブオイル適量(好きなだけ)を加え、ペースト状にする。

ビンに入れて冷蔵保存。

カンパとドライトマトペーストがあれば、それだけでもワインがすすみます!

持ち寄りパーティーにもおすすめ。

明日は残りの3/4のうちの1/4を、おやつにしようと思っています。

関連記事

石窯パン ハル Instagram

Posts